メモリザ 玄米珈琲(玄米コーヒー)メモリザ ショッピング/百姓屋敷わら

   
 

トップ

 

メモリザ誕生物語

 

作り手・伝え手

 

玄米について

 

メモリザの力

 

アレンジレシピ

 
 

商品一覧

 
 

お取扱店舗一覧

 

よくある御質問

 

お客様の声

 
 
 

書籍・DVD

 
● DVD
実演 船越康弘の料理
船越康弘セミナー
● 書籍
未来につなぐ わらのごはん
野菜たっぷり重ね煮レシピ
わらのお話
わらのごはん
わらの料理
 

 

 

お問い合わせ

 

旧会員情報変更

 

メモリザ(わら販売部)

 
〒716-0212
岡山県高梁市川上町下大竹2085
 
 
 
 
[SSLによるセキュリティ通信]
当サイトでは、お客様が入力された個人情報を安全に送受信するために、 SSL(Secure Socket Layer)を利用した暗号化通信を採用しています。
   
   

メモリザはたくさんの方の「思い」がつながって皆様のもとにお届けできています。



生産者の株式会社マイセン様


地球と対話できる米作りは、私にとって幸せをくれるもの。未来の子供達に美しい地球をのこし、人々に安心とおいしさを届けたい。この想いを胸に、私たちは自然の力をいかした微生物農法で育て、風の力を借りた自然乾燥でおいしいお米を育てています。じっくり乾燥させたお米は本来のうまみや滋養成分がたっぷり含まれています。




焙煎技術職人 松尾 信一郎さん


15時間にも及ぶ焙煎の前、私はマイセンさんの玄米一粒一粒に感謝を込めて手を合わせます。おいしく、皆様のお役に立てる珈琲ができますように・・・。玄米の焙煎された香りに魅せられて100通り以上のも焙煎方法を研究し続けた10年以上の歳月。最高の玄米珈琲の味を追求し、ついに独自の製法を開発しました。とうとう日本人のDNAを呼び起こすような味が出来上がったのです!




メモリザ命名者 船越 康弘


重ね煮の創始者、小川法慶氏は生涯をかけて「和を以て貴しとなす」を基軸に健康と平和な世界に貢献することに生涯をささげた人でした。その小川先生が直感とインスピレーションによって生まれた「玄心」、黒焼き玄米茶を重ね煮と共に幸運にも小川先生の側で寝食を共にし生活させていただいた内弟子として、メモリザの効果効能もさることながら、師のスピリッツ・精神をこれからも伝えさせていただきたいとおもっています。




メモリザ販売担当 船越 謙雄


メモリザの原材料を提供してくださっているマイセン様。そのお米をメモリザへと愛情を込めて焙煎してくださる松尾様。「おいしいです」と言って飲み続けてくださるファンの皆様。もっと多くの人に飲んでもらいたいと販売やドリンクとして提供してくださるお店の方。たくさんの方をメモリザは繋いでくれます。この「縁」を繋ぎ、結果的に人々の笑顔に繋がることを切に願いながら、メモリザと関わっていきたいと思っています。

販売商品に関するお問い合わせ メモリザ(わら販売部)
Tel.0866-48-3221 Fax.0120-086-226(0866-48-3208)
 
※記載されている内容の著作権は、「わら」に属します。また、当該掲載情報の転用、複製等の一切を固く禁じております。
Copyright (C) 2007 WARA. All Rights Reserved.